ブログトップ

AGO PAIX LABO

agpaixlabo.exblog.jp

カテゴリ:よもやま( 22 )

笠間スイーツ⭐︎

c0212770_14174741.jpg


笠間の SPACE NICO さんでの
お仕事のご褒美いただきました。

以前、テレビで話題になった時、
買いに行っても手に入らなかったお菓子
いただきました。

感動の美味しさでした⭐︎
羽二重が柔らか〜い♪

笠間を訪れる方は、
ぜひお試しあれ!!



ムース大福
 ふるかわ製菓
 0296-72-0571

[PR]
by agopaixlabo | 2016-02-04 14:27 | よもやま

名刺入れ

c0212770_949487.png


週末、懐かしい人たちと会うことになったので、
名刺の交換って行為があるのだろうな、
と、思い立ちました。

イラストレーターのマサノブくんに
DM用として
私の作品を描いてもらった
お気に入りのイラスト。
6日間の展示会だけにしておくのは・・・
と、これを名刺にすることにしました。

イラストを生かして、横長のオリジナルな
たてよこなので、
普通の名刺入れには入らないし、
大きいサイズのものにも入れたくない、、

なので、名刺入れも突貫工事。
2時間ほどで完成!

革は、端がほつれないので、
意外とあっという間にできます。
一度、何か作ってみたら、手が覚えているしね。

むかーし、ガラクタ市で思わず買ってしまった
○にAの文字の焼印。
焼いてジューとしたら、あら真っ黒、、
茶色になるつもりが・・・

いつも、行き当たりばったりの私です(笑)
[PR]
by agopaixlabo | 2015-07-10 10:05 | よもやま

パタパタ下駄箱

c0212770_1743963.png



我が家は、築15年となりましたが、
必要最小限で建てたので、
「フレキシブルに変化していくうち」と言えば、
聞こえ良い言い方ですが、
つまりは「完成していないうち」なのです、、

完成していなかったのは、特に玄関。
玄関がちゃんとしていないと、
運が逃げていく、と風水やなんかで言うらしいのですが、
それでこれまで運がなかったのかもしれませんね。

いやいや、今の暮らしに感謝していますよ^^;

話がそれましたが、
玄関の床は、あーでもないこーでもないと
やってきましたが、今はセメントを捏ねて敷いて
おはじきを散りばめた状態です。

娘が中学生になったので、
自転車を玄関に置くことにして、
今まで、古い和箪笥を下駄箱にしていたのを
もっとコンパクトに、と思い、パタパタ下駄箱を
仁平古家具店で長いこと探しておりました。

ようやくちょうど良さげなパタパタくんを見つけたので
get いたしました。

古い塗装を剥がした状態のパタパタくん。
”むかしとったナントカ”で、
塗装をしていない状態の家具は、
乾燥肌のすっぴんに見えて、
かわいそうな気がしてしまいます。

なので、ナチュラルな木肌のお化粧を。

オイルフィニッシュは、いろんなオイルが使えますが、
下駄箱なので、高価なオイルは特に必要ないかな、
と、深川のニシザキ工芸在職中に使っていた
ワトコオイルでフィニッシュいたしました^^

塗装すると、しっとり濡れ色。
潤いが入ってホッと一安心。
オイルフィニッシュは、塗膜を作らず、
浸透して、重合作用によって導管の中で固化するので、
木目も自然です。
汚れも防いでくれるので、塗装は大切ですよ。
c0212770_1851949.jpg


今日も雨の中、買い物ついでに
仁平古家具店に寄り道。
ワンポイント的に寄木を施した古箪笥が展示してありました。
ガラスも素敵なのが入っていて可愛くてナデナデしながら、
お店の方とお話をしていたら、
塗装の話になり、その可愛い箪笥もなのですが、
古い塗装を剥離した後、
経年変化した色味の白木状態のマット感が
お好みのお客様がいるとのことで
相談を受けました。

テーブルなどは白木のままだと、汚れてしまいます。
でも、塗装すると、何も塗っていない状態のマット感が
失われるので、いい方法はないか?と。
ウレタンなどでも、つや消し仕上げは出来るのですが、
シンナーを使う有機溶剤系の塗料はやはり進めたくないので、
オイルフィニッシュが一番おすすめですが・・・
もう一つ、良さげなフィニッシュが思いついて、
助言させていただきましたが、
それは・・・今後の仁平古家具店さんの研究の先に!!!
楽しみです☆

  ↓ 遠い過去ですが・・・こんなお仕事していました。
ニシザキ工芸 塗装部
[PR]
by agopaixlabo | 2015-07-03 18:19 | よもやま

尾形乾山

尾形乾山

かわいい・・・
c0212770_10454919.jpg

[PR]
by agopaixlabo | 2015-06-25 10:49 | よもやま

イチゴ

c0212770_11352144.jpg


今日は、久々にゆっくりブログに向かってみようかな、と。。


昨日、毎年恒例の育成会(子ども会)の イチゴ摘み がありました。

地域のイチゴ農家さんが、子どもたちのために
シーズンが終わるこの時期、好きなだけ摘ませてくれるのです。

くだもの中でいちばん好きなイチゴ。
誕生日もイチゴ。
益子の暮らしでの大きな喜びの一つです。

友人宅におすそ分けしても、
数日 ナマで食べる分と、冷凍してシェイクにする分と
ジャム (ジャムというよりシロップになっちゃうんですが)
にする分があります。欲張って採りすぎですね、、

今日は、お砂糖とレモン汁ををかけて一晩おいて
イチゴの水分が上がって、準備OKのイチゴを
火にかけてジャム(シロップ)にするお仕事。

初めてやったときは、よくわからないまま
延々とろとろになるまで煮込んで、
色も香りも風味も悪いシロモノになってしまったのですが、
強火で30分以内で作るのだと知ってからは、
キレイな赤いシロップになりました。
実家(秋田)の父も毎年楽しみにしてくれています。

最後の最後まで、浮いてくるアクを丹念に取り除いていると、
必ず心に浮かんでくる人の顔。
人と人との縁って、ホントに不思議だな〜って
思わずにいられないのが、
私にとっての”イチゴのアク取り”の風景だったりします。



その縁というのは・・・

私が好きなシンガーに、遊佐未森さんがいるのですが、
その遊佐未森さんとの出会いも、縁でした。

就職活動を真面目にやらなかったので、
とりあえず、新卒で入社したのは、
父の勤める会社の東京本社でした。
勉強してきたこととは違う 事務職 でしたが、
会社の雰囲気が温かく、とても居心地の良い会社でした。
たった2年でしたが、すごく濃い時間を過ごさせて
いただきました。

新人研修を終えて配置された新宿センターに、
その縁がありました。
遊佐未森さんのいとこがいらっしゃいました。
まだデビューから2年ぐらいの遊佐未森さんのコンサートに
誘われて行き、その場で惹きつけられてしまい、
今までファンです☆

その遊佐未森さんが、1997年のNHK「きょうの料理」の
『うまいもの名鑑』という番組で、
下館市でジャム作りをしている
鉄砲塚精四郎さんのところを尋ねたことがありました。

料理研究家の辰巳芳子さんもオススメの
「草苺のジャム」を作られている鉄砲塚さん。
材料は露地栽培で自ら育てた
今は珍しい ヴィクトリア という品種の
小粒で柔らかいイチゴで作るジャムは、
砂糖の他には何も入れずに作られます。

丹念に丹念にアクを取って心を込めて作られる
イチゴジャムは本当に美味しそうで、
忘れられない残像になりました。

私が夫について益子に来たばかりで、
いつか下館のその場所に私も行ってみたいと、
そのVTRはずっと消さずに持っていました。

その後、下館には行く機会を持たなかった、、のですが、
10数年後のある日、友人たちを招いて飲んでいるとき、ふと
その中の一人 東京から移住してきて、
ワッフル屋を営む友人のお店に
鉄砲塚さんのジャムがあることを話題にのせたところ・・・
その友人の旧姓が、”鉄砲塚” だと。。

「ええ〜〜っ!?」
となって、すかさずVTRを見始め・・・

「そういえば、遊佐未森さんって来ていた。」
「父も兄も若い。。」  と懐かしむ友人。。。

コレって、なんでしょう?
どんな引力が働いているの??
と感じずにはいられなかった 私の思い出です。
[PR]
by agopaixlabo | 2015-06-01 12:37 | よもやま

2015start

OKAMOTOブログ 「益子のはしっこから」
[PR]
by agopaixlabo | 2015-01-02 01:20 | よもやま

久々のママ友ランチ。

c0212770_16350317.jpg














 ハナメガネ商会 特製 てぬぐい


ブログが滞り気味ですが・・・元気にやっております。

制作もマイペースでやっていますが
今年は娘が6年生で最後の小学校生活となるので、
娘との時間も大事にしたいと思い、
昨年より母時間多めで暮らしております。

仕事をして、宿題をみて、学校のボランティアやPTA役員
子供会の週末行事・・・
バタバタした日々、、

そんな慌ただしさからひととき離れて、
昨日は娘誕生の折からお付き合いの
心強いママ友たちとの
楽しい時間を過ごしました。

これから不定期でちょいちょい " ブックカフェ " の日が
あるとのこと。
早速行ってきました。

ヒジノワ にハナメガネさんのお友達
出店される日が " ブックカフェ " の日だそうです。

まずはヒジノワCalcio bar の昭和なカフェメニュー
ナポリタン を頂きました。
思い切り昭和生まれの私ですが、
ナポリタンって実は食べたことがなく・・・
美味しかったでーす!!
ブラックオリーブも入って、ちょっと大人なお味でした♫

のんびりとヒジノワの展示も鑑賞しつつ、
ハナメガネさんへ。

普段は置いてないベンチやソファに座って、
お茶を運んでもらい、ママトークに花を咲かせました。

ブックカフェの日は、一人でも本を読みながら
お茶を頂けるので、いいですね☆

ヒジノワ ハナメガネ商会 から目と鼻の先に
仁平古家具店 プロデュースの新しい空間 pejite
OPENしていたので、そちらにも立ち寄りました。
おもちゃ箱のような古家具店とは雰囲気が違い、
ノーブルな印象でした。
使われていなかった大谷石造りの倉庫。
ステキに蘇りました。

ママたちとはここでタイムリミット、、

なんとなく、もう少し寄り道をしたいな、という気分。

益子に数年後に出来る予定の道の駅
その実証店舗 ましこのマルシェ
野菜を袋いっぱいに買って、千円也♪

もひとつついでに(?)
C port pastry で娘にケーキのお土産。。。

欲張りな休日でした。





[PR]
by agopaixlabo | 2014-07-09 17:50 | よもやま

2014年春の陶器市、お客の私。

昨年から引きずっていた不調が、
3月悪化してしまったので、
陶器市の出展が出来るか心配していましたが、
なんとか体調も間に合い、
11日間の長丁場を終えることが出来ました。
たくさんの出会い、感謝感謝!です。
ありがとうございました!!!

夫の展示会も重なり、自分自身も楽しみにしている
陶器市散策はできないかなー、
と思っていましたが、
平日、一日だけテントを替わってもらって、
お客さんになれました♪

参考館 をスタートして、陶芸村
リピーターとしての任務を果たし、
ぐるりと益子郵便局まわりの最短距離で
ハナメガネ商会ヒジノワ へ。
そして、友人知人のテントに寄り道しながら
城内坂をのぼってのぼって、
MCAAで紅茶を頂き一服なぞして、
岩下テント村まで歩きました。

「歩いたね〜!」と、皆(笑)
でも、楽しいので、疲れ知らず。。

人生の、作家としても先輩の方から、
ものを作る者同士の、心に寄り添う、
宝物のような温かい言葉を頂いて、
気持ちが晴れやかになり、
友人のテントで、刺激を頂き、
太陽も輝く暑い日でしたが、キラキラ☆楽しい一日でした。


リピーターの任務によって、
我が家へ連れ帰ったのは、
こちらの子たち。。。

c0212770_12002830.jpg   






















先にいた子たちは。。。

c0212770_12014802.jpg


















選ぶのが、大変な子たちです(笑)



秋の陶器市は、11月のあたま、4日間です。
また楽しい時間に出合えますように☆










[PR]
by agopaixlabo | 2014-05-15 12:05 | よもやま

アキタウマレ5人展終了。

c0212770_13582331.jpg





C&Sカーど立て(クッキーつき)


サマードット小皿





秋田生まれの益子と笠間の5人を集めて
企画された「 アキタウマレ 5人展 」
終わりました。
@ 横手 うつわ茜

横手の本展示にさきがけての男鹿のカフェににぎさんでの
プレ展示もあり、
5人でということも心強く、
楽しい夏の思い出になりました。

お越しいただいた方々、
うつわ茜さん、
カフェににぎさん、
ご一緒した作家の皆さん、
ありがとうございました☆


c0212770_1417539.jpg
[PR]
by agopaixlabo | 2013-09-11 14:12 | よもやま

イロイロ。。

c0212770_11272941.jpg


今日は、11日。
11日・・・震災の月命日だね。

2年と3ヶ月。。

イロイロ、あったんだけれど、
2年と3ヶ月も経ったんだか、わからない日々。

震災前に、この絵の具に出会っていて、本当にヨカッタ。
AYAちゃん、ありがとう☆

今日も、自ら、カラーセラピーしながら
製作中です。
[PR]
by agopaixlabo | 2013-06-11 11:32 | よもやま